Home > Archives > 2010-02

2010-02

人生は、ケチな心配事ばかりしているのには短すぎる C・キングスリー

月日の経つのは早いもので、もう2月も終わってしまいます。

今年は雪が多いねぇ~。
新築現場では、雨樋など吊ってないので、雪など降ると解けるまで、いつまでもタラタラと滴が垂れてきます。
丁度、その雨垂れの下での作業になるので、無理があります。

どこからも、御金を頂けませんが、雪がやむと、屋根の雪下ろしに度々行く事になります。
雪はホント始末に負えませぬ。

最近はとても暖かい日が続き、春先かと思わせる陽気ですが、皆様におかれましては、如何お過ごしでしょうか?

親の心、子知らず とは良く言ったもので、昨年の夏ころ、暴力事件を起こして謹慎処分になった、俺のクソガキ1号が、またしてもやらかしてくれました。

前回は、後輩に対しての教育的指導?を含んでの暴力行為。
今回は、長期にわたり嫌がらせを受けていた相手。

又この相手は、今度、どんな些細な事であっても、処分を免れないと知っていました。
言い方を変えれば、手出しできない、手出ししたら、罰せられるので、何をしても平気だろうという考えのもとで、嫌がらせをしていた…。
我が子を100%かばうバカ親の俺です。こんな事決して許せるはずもなく、学校側には、かなり強く抗議をいたしました。

ただ前回同様、手を出したのはコチラです。
どんな理由があるにせよ、手を出してはいけない決まりの中、違反したのはコチラです。

まぁ、結果を言えば、ギリ セーフ!
但し、もうホントに2度は有りません、という、特別誓約書なるもの1通、日付なしの退学届1通、保護者、保証人署名、捺印のうえ提出。

正直、”なんでこんなくだらねぇ事しやがるんだ!このクソガキは!”

”我慢!って事が出来ねぇのか?!!!” って、思いました。

2月3日節分です。

俺の親父は未だ健在です。一般的に言う、厳正たる大ガンコ親父です。

俺は、どういう訳か長男として生まれ、かなり幼いころから ”お前は、この家の総領なんだから!”と言われ続けていました。
節分といった行事には先頭に立ち、「鬼は外!」 「福は内!」と、近所に住む幼馴染にも聞こえるであろう、大声で叫ばされていました。

小学校の頃は、まぁいいや。
中学に行くようになってからは、冗談じゃねぇ!恥ずかしくて、やってられねぇ! って、拒否するようになったのを憶えています。

そんな頃から親の敷いた線路から、かなり外れ、それこそ反抗そのもので成人を迎えた俺には、親の心など知る由もなく…。
今になって長男に ”豆まき しろ!”と命ずる俺ってどぅよ???

本人にしてみれば、当然コッパズカシイ事なんでしょうね。

時代や、環境は違えど、当時の思いや行動などと言ったら、それこそ比ではないんだけど…。

俺がガキの頃、親父も今の俺と同じ思いをしていたのかな?
俺の方が悪ガキだった分、きっと、もっと心配していたんだろうな?

先日このような事を親父に話しました。

「親が死ぬ前に、気がついて良かったな」 と、一言。。。

そうやって後世に、混沌とした、めんどくさい事も、何もかも繰り返し受け継がれていくんだな?などと、考えます。

201002121041000

11日建国記念日に、とある会の新年会が、山梨県石和温泉で行われる事となり、行ってきましたyo!!!

写真は帰りの中央高速上り線。
どのへんだったか分からないけど、あまりに雪がすごかったので思わず運転しながら写メってました。

一人で温泉に出掛けるといった事は、ここ10数年ありませんでしたが、携帯も気にせず、ボォ~っとする時間が持てた事は、とても有意義でした。

高速作業車が粒状の物を撒いていました。多分塩化カルシウムなんでしょうね。
以前は雪が降ると、役所関係の人が撒いていたのを憶えていますが、最近撒かないね。
塩分を含んでいるから、車体の底を傷めるとか?2次被害を懸念して?なのかねぇ?雪が凍って滑る2次被害の方が大きいと思いますが???

月末に来て雨の日が多くなってきました。年度末に向けて、やっと建物も建つようになりましたが、この雨には参っております。

やれることを、やれるだけ頑張るしかありません。

このブログ、2月更新は厳しいかと…  間に合って良かった!

Home > Archives > 2010-02

Search
Feeds
Meta

Return to page top