Home > Archives > 2010-07

2010-07

続ける事が肝心です 

このところ風邪ひいてる奴を見つけては「夏風邪はバカがひくんだ!」などと指さして笑い、バカにしていました。

ところが、どうした事でしょう? 先日仕事をしていると、急に倦怠感に襲われ、鏝を持ってしゃがんだまま、立つのにも一苦労。

あまりの具合の悪さに、すぐさま片づけて帰ってきました。

熱を計ると、39.8℃!!!調子悪ぃわけだね。。。

結局2日間、熱が上がったり、下がったり…

ホントにバカになったのか?確かめるために病院に行ったところ、熱中症だと言われひと安心。(熱中症もヤバいらしい…)
”夏風邪はバカがひく”このことわざのホントの意味は、冬ひいていた風邪を、愚鈍(バカ)な人は、夏になるまで気がつかない。

冬の寒い時、バカは風邪ひかないんじゃなく、気がつかないだけなんだね?(笑)きっと皆、俺の事言ってると思うけど…

一昨年、最近テレビに出ていない細木数子占いで、大殺界(最悪状態)だったそうで…

確かに良い事何もなく、サブプライムから始まった、このたびの大不況にも襲われ、厄年の時よりもエライ目にあってました。

占いによると、そんなどん底から徐々に這い上がり、今年からは挑戦の時だぁ!ってんで、息巻いて正月から何してやろう!と、ワクワクしたのもつかの間…。

1月初めに壊した左肩は、まだ治らないし、いろんなトラブルにも見舞われ、当たるも八卦、当たらぬも八卦だぁ?ばばぁ!(失礼)

昨年末より、仕事は増えてきております。

何はともあれ、この調子でいきたいものです。

k1

23日は大暑 二十四節気の1つで、もっとも暑いとされているこの時期  毎日今年1番の暑さだよ!

そういう時には、やはり、外部のお陽様から逃げられない、南側の地べたにでも這いつくばって仕事しなくちゃねぇ?

29年前に竣工したこちらのマンションも、あたりを見渡せばご老人ばかり…当時30歳? 40歳? の方がご購入され、確かに時間は止まりませんので、建物と同じだけお年を召されているわけです。

スロープに貼ってあるノンスリップタイルでも滑るらしく、滑り止め専用のビニールシートを貼る為に、下地を作っています。

雨天や、直射日光にさらされ、ましてスロープですから、必要以上に力が加わります。

このような工事の場合、通常のモルタル材では耐久性に劣ります。

壁職人では、カチオン系の材料を使用します。

”カチオン”てのは、陽イオン+ なんだそうで、それと反対に ”アニオン”は 陰イオン-

コンクリートやモルタルなどは、”アニオン” なので ”カチオン” を塗ると、プラスとマイナスで引き合い、より良くくっつくのだそうですよ。

陽イオンだか、陰イオンだか、よくわかんないけど、このカチオン系の材料は何にでも付きます。

バケツや、鏝などはもちろん、作業服に着いた材料などは、洗濯しても落ちません。

この後、無事シートは貼られ、ご老人の転倒事故も防げるわけであります。

24日・25日は、羽田のお祭りでした。土曜日宵宮、日曜日連合渡行となるわけです。

俺らのような、外部の人間がお手伝いとして担ぎに行く場合、通常日曜日に行くんだけど、ここの神輿は2本棒で、トンボを長くし、左右4人づつ向かい合って交互に飛び上がります。

波を表現してる?という説も有りますが、定かではありません。

担ぎ手は足をふんばり、腰をきって、ただただ肩の上をグリングリンと担ぎ棒にこじられるのを、涼しい顔して耐えるのみ。

こんなのを日曜日にやってしまうと、次の日仕事にならん!って事で、ここ数年土曜日にお邪魔するようになりました。

歴代会長宅を順番に廻るわけですが、接待が半端じゃありません。(結局呑みに行ってるんです)

そもそも漁師町ですから、口は悪いは、気性は荒いは…とんでもないオジサンたちの集まりなんだけど、”どっからこんな事考え付くんだぁ???” って程、頭の引き出しの多いオジサンたちで、腹よじれる位笑ってしまいます。羽田寿会の歴代会長みなさん!今年もお世話になりました!有難うござんす。

暑中見舞いなどは本来書中をもってするものですが、便利な世の中になりました。

何故か ふっ と気になり、民営化した郵便屋さんは使わず、メールという飛び道具使い、チチブ電気 小菅会長に暑中見舞いメールしちゃいましたyo!!!

小菅会長 またの名を 神田旅籠町 小菅 英臣殿!ご丁寧に返信頂き、誠に有難うございます。

8月も各地へ御出掛との事、尋常でない今年の猛暑です。くれぐれも、ご自愛くださいますように。一緒にお酒が呑めなくなるのは困ります!!!(笑)

8月からは、恒例の学校夏休み中仕事が始まります。

お盆休みも期待できませぬ。

今月も最終日更新になってしまいました。

Home > Archives > 2010-07

Search
Feeds
Meta

Return to page top