Home > Archives > 2010-12

2010-12

とても早い一年でした

この年の暮れ、やらねばならぬ事がドンドン蓄積されていきます。

忘年会と称して殆ど4~5日ごと、浴びるように飲んだアルコールの御陰様で、脳みそ腐ってます(笑)

まわりは大きな歯車のように、決して止まる事無く動いているのに、俺だけボケ~~っと…。

何処を見るでもなく、何を考えるでもなく、妙に慣れてしまった師走の出来事を、坦々と過ごしちゃってます。

先日、少し景気良くなったせいかなぁ?の、忘年会が山梨県の石和温泉でありました。

石和温泉て、言っちゃ悪いけど温泉て感じの湯じゃない気がします。

さすがに湯を舐めたりしてないから、普通の湯なのか?温泉なのか???

俺んちの近くに俗に言う ”スーパー銭湯” があり、ちゃんと?穴ほじくって源泉採ってるそうで、茶色いし、温泉くせぇし。

100kmも車走らせて、ふつうの風呂入ったと思うと……???ではありますが、皆で一緒に酒飲めるんだから、良し とします。

コンパニオンのネェチャンも、ちと可愛かったし。

石和からの帰り国道411号線を走り、塩山駅近くにある肉屋に寄ります。

15年近く前、勝沼の精密機械工場 新築工事なんてのがありまして、泊りで出張工事に行ってたことがありました。

当時も出張といえば、飲むことしか考えていない俺です。

早速、民宿のおばちゃんに ”この辺は何が旨いん?”質問です。

馬刺しや、レバ刺し、定番のほうとうなどがあり、近くの肉屋を教えてもらったのが、この塩山駅近くの肉屋でした。

いつもはショーケースに並んでいる肉がありません。

馬刺しは?おばちゃんに聞いたら、奥から持ってきてくれたんだけど、まるっきりの赤身です。

100g 700円~850円くらいかな?当然高くなるほど霜降りなんだけど、今年は霜降りが採れないんだって…。

「霜降りは、取りっこだよ~」と、おっさんに言われました。

猛暑だったせい?なんかなぁ~~  理由は分かりませんが、少しガッカリでした。

東京で見る馬刺し商品は、決まってガチガチ冷凍品です。

ところが、ここの肉は生です。真空パックされてますが、血だらけで慣れないと、ちょっとね…。

それだけ新鮮なんだろうけど…。

900円位のパックを、3個買ってきました。

「いつも遠くからありがとねぇ~」って、2500円にしてもらいました。

帰ってきて、切ってテーブルに出したとたん、クソがき1号、2号に ”あっ!”っつー間に食われてしまいました。

ほんのり甘い馬刺しの油の味が好きな俺ですが、まったくの赤身の肉でも、やはり旨い!

また近く行ったら寄るから、おばちゃん待っててチョ~。

あんず1

先日いつもの公園にアンちゃんと散歩行きました。

くたびれてたコスモスも綺麗に刈られ、次の種を植えるため?おじちゃん、おばちゃんがなにやら作業しております。

次は何が咲くのやら???

そんな事言ってるうちに、もう29日。

3つ寝ると,お正月だyo!!!

今年も、”神田の侍”こと小菅会長、”中野の怪獣”こと栗田会長、また、このブログをチェックして頂いてる皆々様

大変お世話になり、有難うございました。

来年は、バイクツーリングチーム結成の噂も出ており、おっさんバイクチームで、ツーリングなんぞできたらさぞかし楽しいだろうなぁ~と。

そんな事も、報告したいと思います。

Home > Archives > 2010-12

Search
Feeds
Meta

Return to page top