Home > Archives > 2012-02

2012-02

我が振り直そうかな

この月末に来て、また雪が降りました。

結構な降り方で、あたり一面白色となりました。

俺が結婚式あげたのは20数年前の3月25日ですが、その年も記録的な大雪で、二日前の23日に降った雪は半端じゃありませんでした。

外部の仕事は天候に左右され、特に雪は困ります。

これから年度末まで目いっぱい。

景気が良い???とは決して実感できませんが、ただただ忙しく…。

応援を頼もうにも、あらゆる職種において、4月一杯忙しいとの事。

逆にビジネスチャンスなのかも?しれませんが、自分のキャパを超えない程度で頑張るしかないね。

杏

先日、久しぶりにいつもの公園に行きました。

木々が立ち並ぶ森の奥には、数日前に降った雪が白いまま凍っていました。

娘の体重は3キロ位なので、その上を歩いても沈みません。

晩秋から、落ち葉が10センチほど積もったこのスペースで、葉っぱだらけになりながら転げまわるのが大好きな娘であります。

ダニだとか?沢山いそうだけど、ちっとも気にしません。

今回は雪にふたされて、それも叶いません。

「こいつ足の裏冷たくねぇのかよ?」なんて考えながら、いつものようにダラダラと散歩です。

クソガキ1号がディズニーランドのお土産に買ってきた、ピンクの首輪のお陰で、少しは女の子っぽいでしょ?

最近、俺もお疲れだったので、家の周り散歩しかできなかったのですが、やはり広い公園は気持ちが良いね。

息抜きに近くのスーパー銭湯のようなものに、奥様と行きました。

俺んちから5~6分、遊歩道を歩く道すが、らあたりの変わっていく風景に二人してナンクセつけながら。

最近建ったであろう、平屋家屋を発見。

「平屋いいねぇ~」

「階段登らなくて良いしねぇ~」

二人してジジババ会話のようですが、ホントの話、将来は”平屋”に住みたいと思ってます。

先月より続いている、俺ん家北側外構改修工事も途中で進まなくなりました。

と言うのも、駐輪場を作る処の泥を掘ったら、でかいコンクリートの塊が出てきたのです。

基礎工事をする際、通常型枠をたててベースコンクリートを打設するんだけど、まんま打ったんだね?

500mm位出っ張ったコンクリートの上に、申し訳程度しか被さっていない泥に、3m近く育った木が根っこを十分に張れず、倒れてしまった事が判明した訳であります。

可哀そうに…無残にも引っこ抜かれ、切り刻まれてしまった”木ちゃん”達…。

ちと以前の俺なら、この工事に携わった施工業者すべて呼び出し、懇懇と説教たれまくり、違約金を請求してたでしょう。

本来であれば文句を言ってしかるべきなんだろうけど、”因果応報”?意味が違うかな?

商売していくうえで、逆にクレーム付けられそうで…。

ちゃんと、まっとうな仕事していれば、ビビル事ないんだけど、極力 ”何事も穏便に主義” になってるね。

出っ張ったコンクリート斫りったり、元々積んであったレンガブロックを積み直したりと、当然スペースが無いので、歩道に電動工具を置いての工事になります。

確かに下校時間ともなると、ランドセルに黄色いカバー掛けた1年生達が帰って行きます。

すぐ使える状態の電動工具が置きっぱなしなので、通り過ぎていくチビどもに注意を促します。

「気を付けて通ってね~」 「危ないから触らないでね~」などと…。

二人組の女の子でした。

通り過ぎて間もなく 「はぁ~?あたしらなんもしてないぢゃん?」

「まったく意味わかんなぁい!」

「あのオヤジおかしいんぢゃない??」

頭の中で ”プチッ”っと何かがキレる音がしたようでした。

「このクソガキども!早く家に帰りやがれ!!!」

思わず声に出さず怒鳴りました(泣)…。

このまま日本はどういった所に進むんでしょう?

仕事のプレッシャーをまともに感じてる自分。

それを客観的に眺めながら、第三者的に”とぼける術”を身につけてしまった俺。

この頃何に関しても、そんな感じの俺です。

今年はうるう年で良かったyo!!!

一日多いから、更新間に合いました!

Home > Archives > 2012-02

Search
Feeds
Meta

Return to page top