Home > Archives > 2014-12

2014-12

寒空が地味にこたえるお年頃

ここ最近になって少々腹の立つことがあっても、ニコニコと笑顔でいる事にした。

それは、少なからずストレス回避につながればとの思い付きによるものだが、これがなかなかどうして効果が認められる。

鏡をみて微笑む自分は、いささか”キモイ”が将来胃に穴があくよりマシだろう。

歩く顔面凶器男なんてとんでもない事言いやがる輩もいたが、それも無くなるだろう(笑)

穴八幡宮今年は19年に1度の朔旦冬至(さくたんとうじ)とやらで?良いんだか悪いんだか解りませんが、毎年冬至に売り出される”お札”をもとめ新宿の穴八幡宮に行ってきました。

冬至から、年越して節分まで買い求めることができるんだけど、初日となるこの日は毎年えれぇ混みます。

朝6時まえに出発、6時30分には現地に到着しましたが、予想以上に混雑しており、車を停めるスペース(路駐)がありません。

10分程ハザードを出しながら待っていると、ちょうど目の前の車が出て行ったので、その場所に停めてからの写真です。

鳥居をくぐり階段を上っていくと、かなり広い境内があります。

この時間にも関わらず参拝待ちの列は150~200人。

俺ん家は”お札”だけお頒け頂くので、裏からコソっと行って、ものの15~20分で帰宅します。

「一陽来復」の御守をその年の決められた方角に向け、午前0時に貼ります。

貼る日も決められており冬至、大晦日、節分の3日だけなんです。

早起きには自信があるけど、0時ってのは…若い姉ちゃんと酒でも飲んでりゃOKかな。

まぁ10年以上続く我が家の神事です。

今年は1日おきに何回もの忘年会があり、ドクターストップくらってるにも関わらす飲んだくれました。

なぁ~んて言ってるうちに、もう27日。明日28日に我が社の忘年会を行う予定です。

このブログを見てくださってる皆様!

今年も色々とお世話になりました!

来年もよろしくお願いいたします!

Home > Archives > 2014-12

Search
Feeds
Meta

Return to page top