Home > Archives > 2016-07

2016-07

日々勉強

真夏日になったと思ったら、涼しくなったり…

急に梅雨明け?

月末にきて本格的な暑さのなか、諸先輩方皆様!元気ですかぁ~

このブログも丸7年が経ちました。

始めた当初、最低でも一か月に一度の更新をしなければいけませんよ?と、とある人物に言われましたが、「何言ってやがる!そんなの楽勝だ!」などと高を括っていましたが、何とも大変なことで…。

結構な会社のホームページ見ても、その会社のトップの”人となり”みたいなものは、”社訓”なんか見たって分かるはずねぇと考えた俺は、このブログを始めた訳であります。

少しでも”俺”ってモノを知っていただこうと思い、趣味や遊びといったものが大半で、仕事の事は二の次で良いや的な考えだったんですが、ここにきて少し面白い特殊な事を始めましたので、何回かに分けてログってみます。

モルタル造形2とある店舗の中にモルタルにて作成中の”壁”であります。

モルタル造形と呼ばれるこの技法は、色んな表情を創ることができます。

この写真では自然石の石積に見立てた造形を作っているいるところです。

企業秘密も多々あるので、作業中の様子はこの位で勘弁ですが、如何に本物の岩に見せるか?この後の着色にも技が求められます。

作業中の”師匠”は、リアルさを追求すべく各所の”岩の写真”を数千枚撮ったそうですよ。

傍から見たら何だか怪しい”石フェチ”に見えたことでしょう(笑)

”左官屋”ってのは、基本”平ら”に塗ります。

材料を鏝に取り、壁に塗りつけた時には、均一に伸ばして”平ら”にしてしまうって習慣が、この作業には向きません。

どれだけ”デコボコ”に塗るか?またその日の気分で”表情”は変わるでしょうし、これこそ二度と同じものは造れなません。

日々、本物の岩に近づかせるべく勉強ですね。

モルタル造形

下部写真は着色前の状態です。

何だかこのままでも良さそうな感じですが、実は乾いてしまうと同じ白っぽい色になってしまうので着色しなくてはなりません。

これから、この様な特殊なモノを少しずつ増やしていこうと考え中であります!

29日金曜日は19時頃から呑みはじめ、翌朝3時過ぎまで…30日、午前中少し仕事してからの毎年お邪魔する羽田の宵宮と…。

本日、日曜日ではありますが現場行って来ましたよ~

チョ~三日酔い(笑)

明日8月1日、とある会社の暑気払いです。

今日は酒…抜こう!

Home > Archives > 2016-07

Search
Feeds
Meta

Return to page top