Home > Archives > 2018-02

2018-02

よーそこの若くねぇの!

去年夏ころ足場の突起に、しこたまアタマをぶつけたら、そこが禿げてしまった記憶が抜けない。

実は先日もぶつけてしまった所が怪しい(笑)

この歳になると、”禿げ”を余り気にしなくなるかな?

外人女性は禿げてる男に魅力を感じるらしい…

俺は日本人が良いが…

土地を持っていて、有効活用できない人が”アパート”を建てたがるみたい。

金利が安いから、家賃収入で何とかなるだろうと?

この先、いったい誰がそこに住むの?

確かに、現在建っているアパートの老朽化は激しいものがあるが新築物件ともなれば、それなりの賃貸料は否めない。

少子化の我が国において、何十年先には?と疑問に思う。

20180227_174556そんな突貫現場の帰り道。

荒川を左手に高速帰宅ですよ。

右手には”角ハイボール”の500ml缶を持ちながら、「日が伸びたなぁ~」なんて。

あまりの忙しさと、あらゆることにストレスを感じつつも「我慢」をしていた”俺”ですが、とうとう本日、堪忍袋の緒が切れました。

詳細は控えますが…

このご時世だからこそ最低限、守らなくてはいけないボーダーライン?ってもんが有るんじゃないのかな?

突貫現場では有りがちな事なんだけど、”自分の仕事さえ終えてしまえば良いや”と考えるクソガキ!(うちのじゃないよ)

ここ数年、現場で大きい声で怒る事のなかった俺は、気が付けば手を上にあげる程でありました。

たまに思うけど、いまの日本!オカシイよね?

税金も払いすぎだと思います(収入も無いのに!)

再来月、アメリカの友人”クンタキンテ君”のところに行ってこようと計画中です。

何だかアメリカの中小企業はトランプバブルで儲かってるみたいですよ。

身体中ボロボロっぽいですが、足場に上っている今日この頃…少し疲れてます。

Home > Archives > 2018-02

Search
Feeds
Meta

Return to page top