Home > Archives > 2009-09

2009-09

さくらんぼの実る頃?

そのライブは、いつもの吉祥寺  ちょっと錆びれたナマコトタン張りの、俺一人ではとうてい行きそうもないアメリカンスタイル?のBARで始まりました。
先日告知いたしました、殿川率いる ”あまのじゃっくす”  9月19日(土)18時30分開演のとこ、10分遅刻でしたが、ナント未だ始まっておりません。
それもそのはず、お客がパラパラでして… 結局なんとなく始まったのは、19時20分位かなぁ??

ゲスト出演(前座?)の、おばさんが何やら唄った後、ギリギリ”お姉さん”と呼んでいいような、スレンダー姉ちゃんがボサノヴァ唄い始めましたよ♪
このスレンダー姉ちゃん、もっとヴォイストレーニングを、しっかりしていれば聴けるのになぁ…って感じの人、良くいるじゃん???まったくそれです。
本来カタカナ表示では、”ボサ・ノーヴァ”とするらしく、ブラジルの音楽なんだってね?おれ知りませんでした。
俺が中学校の時は、”丸山圭子”の曲を好く聴いていましたが、これもボサ・ノーヴァなんだと思うんだけどなぁ??

P1000124樋口琴路です。

此の方、ハスキーヴォイスってやつ?そりゃぁプロフェッショナルなんで、上手いっすよ。

女目線の恋歌、しかも別れ話系が多いような気がします。(怒られるかも?)

吉祥寺で飲み屋を営んでるそうです。この日も、本人に「近々飲みに行くからねぇ~」なんて俺。そんなこと言って、行ったためしないのが俺の良いとこ?
考えてしまうんですが、CD売れてりゃ、飲み屋のママさんやってねぇよなぁ?皆さん色々大変なんですな。

俺はちょっと違うけど、ホームページで自分の会社のコマーシャルしたり 、色んな事へのアンテナ張ったりとか…次世代の為に考える事絶えませんが、他人から見ると、はたして、どう映っているのやら???

そんなこんなで、眼と眼が離れてる”殿”が、アメリカンロック?をいつもの濁声で、御自分の誕生日を祝う頃、いつの間にいらしたのか?俺のメール おもいっきりシカトしまくりの、いい女に見える、最近ちょっとメジャーになった野郎。

090919_2109~01中央カエル色の、偽タン(ニセタン)Tシャツを着て座ってるのが、殿です。

その横で、マイク持って立ってる奴 佐々木秀美です。
シャンソン歌手という事ですが、その他、カンツォーネやら、演歌などなど…金曜AM8:00~フジテレビ”とくダネ”にも出演中!その他ラジオにもたまに出てるみたい?

スタジオジブリのアニメ「紅の豚」に挿入されている、シャンソンが
”さくらんぼの実る頃”って曲なんでありますが、当時曲名知りませんで、ましてこれがシャンソンなんて事も知る由もなく、”なんとなぁ~く、いい曲だなぁ~~”てなもんですよ。

それからずいぶんと月日がたち、ある日武蔵境の”たくらんけ”で飲んでる時、コイツ来たんであります。

最初チンチンついてるって知りません。自称27歳(ホントでした)その割には、ずいぶんと場馴れしてると言いますか、落ち着き払ってる態度に多少の違和感を覚えましたが、とても明るく、会話も面白いので、普通の女の子に対するバージョンの、接し方をさせられてしまいました。

間もなくチンチンがばれるんですが、正直ホッとしました。

俺も一応、会社社長という立場の人間で、それなりに色んな経験を積んできたつもりだったんだけど、この妙に落ち着いた27歳の小娘を見ていると、少なからずショックを隠せずにいました。

立場上、色んな成功者に接する機会があります。
各ジャンルの方々、長い年月をかけて、風格と申しますか、人間の重みのようなものが増してくるんだと、自分なりに言い聞かせ、”何時かはこの人たちのように…” ”この人たちより上に…”
って毎日気張っているのに!コイツ!!!

年齢じゃぁないね。

16歳の頃から、フランス行ったり、色んな修行?したりって言ってたけど、そういう問題でもないね。これぞオーラってやつかな???
http://www.up-front-works.jp/sasakihidemi/ 秀美のオフィシャルサイトです。とっても暇な人、みてね。

なんて言いつつも、佐々木秀美 俺マジ応援してます。

いい奴なんっすよ。

真面目だし…

最近テレビじゃ顔むくんでるけど…

ところで、シルバー連休???笑わせんなって!職人に祝祭日ありませんよ。仕事がある時、やれるだけやらねば、今の日本景気悪すぎで、発泡酒も飲めなくなっちまうyo!!

民主党 鳩山!ガンバッテ何とかして下さい。  世の中悪すぎです。。。

壁職人 中野にて怪獣と宴す

いつの間にか、めっきり湿度も低くなり、夕方鳴いていたヒグラシが聞こえなくなったなぁ??と思っていたら、コオロギに変わっていましたょ。。。
朝、原チャリ乗ってる人も、長袖だし…
そろそろ金木犀の匂いがしてきそうなこの時期、俺の生まれ月って事なのかも?ですが、とても好きです。

13日(日)は、中野区の上高田にある、上高田氷川神社の例大祭に行ってきました。
この神社の御本尊は、須佐之男命(スサノオノミコト)です。
かの八岐大蛇(ヤマタノオロチ)退治事件に登場する主役の神様で、もともと暴れん坊だったんですね。
八岐大蛇を退治したところ、この大蛇の尾から出てきたのが、草薙の剣(クサナギノツルギ)で、怒って天の岩戸に閉じこもってしまった、お姉さんでありますところの、天照大神様に”ゴメンネ”と
献上したという、神話があるそうです。

前記したような歴史は、本来不得意とする所で、これを書くにあたって色んな文献を調べさせて頂きました。
なるほど、俺が所属する神輿同好会の会長(怪獣)も、有名な暴れん坊な訳が判明いたしました。

sn3b00512理数系が好きな俺としては、”何とかの神様が、どこぞの化けもんを退治した”とか?”棒っ切れでどっかつついたら水が出てきた”とか?神話に限らず、歴史的な事は苦手なんだけど、今回このやうに、ブログを載せるにあたり 「これでは、いかん!」と、ちょっと勉強できたという事は、少なからず俺のプラスになってるよねぇ。
と言いますか、この歳になり、毎日の仕事の段取りや、金の工面に追われると、こんな事でもない限り勉強などあえて、するはずもなく……。。。

とぼけた顔して担いでる、俺でありますが、この御神輿重いんですよ。

戦前の御神輿で、3尺3寸の台輪、1本の欅をくりぬいて作っているそうです。
写真では少々分かりにくいんですが、屋根にまで彫刻が施されております。
西武新宿線、新井薬師駅から徒歩で5~6分?位かな??決して大きな神社ではないのに…
と、言いますか、”何でこの神社に、これだけの神輿があるの???”って思うほど、素晴らしい神輿です。

俺的には、棒の太さは丁度いいんですが、とにかく重い!
俺いつもは右肩では担ぎません。
昔ある人に「右肩は、町会の人が担ぎたがるから、なるべく左肩で担ぐように!」 「町会のお手伝いをするのが、同好会だよ!」
って言われてから、なんとなく左で担ぐ事が多くなり、慣れ、と申しますか、ついついその様になっている次第でありますが、
ホントの事言うと、”そんな事ぁ知ったこっちゃねぇや”てのが、ほとんどの人の考えです。

ただの、目立ちたがりの、暴れん坊の集まりのくせに、気取った事いってんじゃねぇぇぇって人が多いんですが、俺の会は皆まじめです。

今年の神輿担ぎも残すところ少しとなりました。この後11月の2週目位までかな??今週の月曜日は、俺の誕生日でして、47歳になってしまいました。寄る年波には勝てねぇ!!!3日も疲れを引っ張るようじゃ威張れないね???
微妙にいたわりつつ、騙しながら、うまく折り合いをつけて頑張る事にしますよ。

先日、夢枕獏の描写がどうの?とかって、生意気言っちゃったけど… 大間違いでしたyo!!!

 夢枕 獏 著 ”沙門 空海 唐に国にて 鬼と宴す” (徳間書店)
あんたの物語はやっぱりおもしれぇよ!

空海(弘法大師)が沙門(修行僧)の頃、遣唐使として入唐した時の、ホントにあったのか?なかったのか?そんな事前記した通り、歴史に疎い俺には知った事ではないけど、描写の仕方といい、物語の進み方といい、文句なくおもしれぇ。

碌な文章書けねぇ俺が、大変失礼をいたしました。ごめんなさい。

て、事で、今はこの物語に、はまっておりますので、更新送れます!あしからず。。。

左官屋たぁ、いってぇ何する人ぞ?

左官屋の仕事。 左官屋ってのは、いったい何やってる人達なのよ???

「左官屋さんて、壁とか塗れるんですか?」

流石に、この質問には驚きを隠せませんでしたが…  改めて、如何に左官屋の実態が把握されていないんだと、痛感させられた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか???

左官屋の実態については、是非とも、壁職人.COM (www.kabesyokunin.com/) を見て頂いて、ご確認の程よろしくお願いいたします。

とうとう選挙も終わり、自民党の歴史的大敗という結果に、”やはりねぇ”という安易な気持ちと、”民主党さん!言った事は実現させてくださいよ!”なんて、ちょっと上から目線で言わせてもらうけど、「口で言うのは簡単なんだ!!!」って、ずいぶん前にも書かせて頂きましたが、ホントそー思う事柄多いんです。俺もけっこー口悪かったりで、オチオチ偉そうな事言えません。
ここまでオカシクナッタ世の中を、簡単に戻せる(?)とは、思いません。俺はとてもオカシクなったと感じていますが、「全然おかしくないよ!」って人もいるでしょう??
生活水準や、価値観、考え方など、色々だしね。万人に100%良い政治ってのは、あり得ないと俺は感じております。

最近、再認識させられた事 あっちゃいました。

俺のバカ息子1号は、とある私立高校の、とある部に所属しているんでありますが、先日下級生に暴力を振るったとの事で、退学になる寸前でした。
本人に、何でか??聞きましたよ。 そしたら、下級生から個人的に、誹謗中傷を受けた件で一人。挨拶や、部活動で、やらなくてはいけない事をやらないので、再三注意をしたが、聞かないので上級生からも指導を促されて、二人。合計三人に暴行をはたらいた罪により、自宅謹慎と相成り… 今まで学校関係には、殆んど口を出さない俺でしたが、今回は逆に憤慨し、学校に乗り込んじゃいましたよ!。。。
運動部での、上下関係の厳しさ ましてや先輩の悪口言ったなら、ぶんなぐられても、しょうがないでしょ??

このまんま、先生に言いましたよ。

「わが校では、暴力は一切認めておりません。」 「何を、どれだけ言われようとも、手を出した方が負けです。」 「殴られて、礼を言うのは、昔の日本兵くらいだ!」
なんて事まで言い返されてしまい、正直、最近稀にみる程の我慢をしました。

先生の言おうとしている事は、分かります。そりゃぁ殴られれば痛いし?言われただけで、理解してもらい、強いチームになれるのであれば、それこそ理想でしょ。
私学校の厳しい立場とか? 訴訟問題になるか?危惧する考え。もっと広く考えると、今日の少子化問題にまで、かかわる事なのかなぁ?

何だか、良く分からない輩が多いな?  約20年前頃からでしょうか? ”ゆとり教育”なんて事が始まったのは?色々おかしくなったのも、その頃からでは、ないでしょうか!
先生にも、殴られないから、義務教育である中学校などでは、先生の耳をつまみ、ひっぱりまわすという  クソガキがいたとか??

俺が思うのは、ただただ、常識 ”じょーしき が、常識として通用しなくなる世の中には、決してしてはいけない!これだけであります。

p1000121

ちょっくら飲みに行く武蔵境に ”たくらんけ” って、ちょっと洒落た飲み屋があります。

”た く ら ん け”って、北海道弁で、呑んだくれの大馬鹿者の事を言うんだそうですよ。

このピンボケ写真は、”チリポット”という食いもんで、チリビーンズの中に、チーズをいれた、少し辛くスパイシーなモノです。

この他魚介類や、色んな創作料理、しめのラーメンに至るまで結構美味い、つまみがそろっています。

一番の名物は、ここのマスターである、殿川さんですyo!

飲みに行き出して、未だ日が浅い頃 このマスターの事 皆 “殿”(との)って呼ぶんですよ?

少し目と目が離れてる、このおじさんは、お客に ”殿” なんて呼ばせて、変わってるっつーか?なんとも、とぼけた野郎だと思いましたよ。

というのも、こんときゃ未だ殿川さんって、名前しらなかったんですねぇ。。。

この 殿は多趣味な方で、色んな変わった物、たとえば、日本各地のふりかけとか、ソース、唐辛子などなど…

”こんなものまであったのか???”と、驚くほど沢山店の中、あらゆる処にディスプレーされており、食す事も可能なんであります。

オヤジギャグの連発、到底笑えないダジャレがなんとも心地よく、ついつい時間を忘れてしまう位、酔わせて頂けます。おススメは、”ホイス”かな???

知る人ぞ知る、”ホイス”

このホイスを呑むときに、必ず言わなければいけない事があります。

「う~~ん!まずい!!」 この一言!

皆が飲み、メジャーになってしまうと、”こんな美味しい呑みもんを、自分だけが呑んでんだぞ!”って優越感に浸れなくなるからなんです。

また、どっちが本職??って感じてしまう位の”オヤジバンド” 『あまのじゃっくす』 アメリカンロックや、オリジナルなど、不定期に行われるライブ。

吉祥寺のライブハウスで、たまにやってますよ! プロの演奏に飽きた方には、情緒あふれる、殿のダミ声聞いてみて下さい。

http://plaza.rakuten.co.jp/takuranke/ 殿のブログです。9月19日に、バースディライブやりますよ。

そんな、こんなで、土曜になっちゃったよ。一週間は早い!!!

明日は、関前八幡宮の御神輿です。秋祭りに突入!11月初めまで、毎週お祭りだぁああ!!

Home > Archives > 2009-09

Search
Feeds
Meta

Return to page top