Home > Archives > 2013-01

2013-01

日脚伸ぶ

「明けましておめでとうございます!」同じ人に2回言ったりして…。

何とも、頓珍漢なお正月を迎えました。

昨年暮れの、とある忘年会で日本酒をバカ呑みした俺は、ここ10年来大晦日には欠かさず行っていた近くの神社にも二日酔いで行けず、そのままダラダラと始まった本年ではありますが、のっけから仕事にまで”穴”をあけちまう始末。

「まぁこんな事もあるさ」ってな心の余裕を持つ事が最近では出来るようになりましたが、木造住宅メインに仕事の段取りを隙間なく詰めるってのは結構”至難の業”であります。

通常の戸建てであれば、2~3日でモルタル塗りは完了してしまいます。

単純に計算すると、1週間に2~3棟。

ところが建物も大小さまざまで、シンプルなのもあれば”なんだこりゃ?”と言いたくなるほど凝った?ものもあり、一概には決められません。

足場も通称”ビケ足場”と呼ばれる”くさび緊結式足場”(きんけつしきあしば)が多く←(バカな素人でも架けられる)余計な処にやたら架ける傾向にあり、まるでジャングルジムのようです。

そんなアホが架けた足場を直しつつ、天候にも左右され「丁度良く」仕事を段取るのは無理…。

雪道

14日成人式、東京では7年ぶり?に降った大雪の夜、奥様といつもの温泉付き銭湯に行きました。

この写真の道は”遊歩道”で、右側は土手になってます。

3M位のアスファルト道路にセンターラインが引かれ、ジョギングや自転車での通勤通学、散歩とさまざまな人間や犬が行きかう道です。

小雪はサラサラと降り続き、まるで雪国のようになったこの道を10分以上かけて(普段は5分で着きます)わざわざ風呂です。

以前このブログにも同じような事、残したような?…。

教訓生かせず、露天風呂で風邪ひいたかな?

雪なんか降りやがるから、せっかく忙しくなってきたのに段取り狂いっぱなしで困ります。

与野党の入れ替わり、消費税の問題、住宅税減税、などなど…。

今後の建設業界の景気?さっぱり分からん!

クソガキどもも相変わらずです。

「現場行って、ただ壁塗ってる方が時間経つのが早い」なんて事、今更思い出しました。

節分(2月3日)、神輿会の新年会があります。

今月がとても長く感じたせいか?もう随分仲間たちと会っていないように思います。

なんだかなぁ~~って始まった本年、ガチっと締めますか。

日も長くなった事ですし…。。。

Home > Archives > 2013-01

Search
Feeds
Meta

Return to page top